みかん ミカン いしじ はるみ デコポン 柑橘 通販【送料無料】「濃い味一番 !!」 佐木島 ギフト 訳あり 予約申込み☎ 080-6340-3040
ホーム店長日記 さぎしまの風
店長日記 さぎしまの風
店長日記 さぎしまの風:65
2017年09月16日

 

極早生温州みかん 少し色がつきはじめていますね。

 

でこ もう立派に大きくなっていますね。

 

良い、おいしいみかんを作りたいと熱心に話し合っています。

会員は60才代以上になっていますが、

まだまだ向上心いっばいの気持ちは青年です。

2017年09月06日

5月中旬はいしじの花ざかり !!

9月のはじめ こんな様子です。いしじです。

極早生温州は、どうなっているかな。見に行かなきゃ。

2017年01月21日

今日は寒くなって雪が降るかも、と、思っていましたが、
こんなお天気になりました。
柑橘はほとんどの種類を寒波が来る前に収穫されています。

 

 

 

2016年09月13日

今年のみかんのでき具合を

会員みんなで会員のみかん園を

巡回視察しました。

  

現在のいしじみかん (雨上がりで濡れています。)     現在 会員12名(ご夫婦参加2名欠席1名)

 

研究熱心で 8時から15時まで、各 会員のみかん園を巡回して、お互いにアドバイスしあいました。

夏の暑さと降水量の少なさで今年は、糖度の高い柑橘が期待できます。

今後の好天を期待するばかりです。

早くもみかんについて、お問合せ・御注文をいただいております。

今年も。よろしくお願いします。

2015年09月22日

9/17 (木)に会員のミカン園を順次巡回して、 生育状態を確認し、今後の作業を確認しあいました。

≪さぎしま いしじ≫

≪さぎしま はるか≫

★みんな元気で研究熱心な生産者です。

 

★今年はとっても沢山実がついています。摘果作業が大変ですが、

  これをしっかりしないといい果実はできないのです。

 

★みんなで「美味しいみかんを作りましょう。

 

 

 

 

2015年01月17日

元気さぎしま物産部会のひろしま夢ぷらざ直売は、毎月1回のひろしま詣でです。 今後も月刊予定表をチェックして「さぎしまみかん」「みかん餅」「さぎしまひじき」などなど、おいしいものゲットしてください。美味しいものばかりです。 自信を持って、販売しています。よろしくお願いします。

1月23日

2月22日予定

 

2014年08月31日

   さぎしまの8月は、こんな夏でした。

  ・7月下旬に夏休みの入って、山間部の小学生の体験合宿がやってきました。

  農業体験では、みかんの摘果作業をしました。

  ・お盆には、沢山の帰省客で深夜1時まで盆踊りを続けました。

  ・8月24日には、第25回のトライアスロンさぎしま大会を開催しました。

 ・でも、どちらかというと暑くない夏、雨の日も多かったですね。   

  これから暑くなってほしいですね。

2014年01月23日
☆昨夜の会議で、私(販売事務担当)は、感動しました。

 先日、販売拡大等の指導者から、人に知ってもらうために訳あり商品のもっと安いものを売り出すことを提案されました。

 それを生産者会議で2時間議論しましたが、最終的に

≪僕らは、一生懸命いいものを美味しいものを食べてもらおうと
頑張ってつくっている。悪いものでお客さんを増やすのは、心外だ。

 初めからの、良いものを直接、消費者に届けることによって、経費をかけないで価格を抑えて、しかし、[生産するために持続可能な価格]で販売していこうと頑張っているんじゃなかったの≫という、結論に達した。

 ネット・通信販売を始めた当初に≪私たちのめざすもの≫で決めたように
「生産者にとっても消費者にとっても、共に良い方法 「共に喜びあえる関係」で、やっていこうということを再確認した会議となりました。

 誠心誠意のさぎしまの心意気です。

 ご理解いただき、今後とも
≪濃い味一番さぎしまみかん≫≪よろこびひろがる さぎしまみかん≫を
共に良いものにしていくため、ご意見をいただきながら進めていきたいと思います。
 よろしくお願いします。

         
2014年01月01日
 お元気で、お正月をお迎えになりましたでしょうか。
新年を迎え、新たな気持ちで
今年も≪濃い味一番 さぎしまみかん≫≪よろこびひろがる さぎしまみかん≫を
お送りします。今年も、よろしくお願いします。

 
年末までに≪早生温州みかん≫≪いしじみかん≫のお届けが終了しました。
 昨年の1.5倍のご注文をいただきました。誠にありがとうございました。
 ご感想・ご意見も沢山いただき(その中に、「さぎしまみかん 世界一」
というのが、2通もありました。)、生産農家は、とっても喜んで、
今年も良いものをと、再度、確認し合っています。

 しかし、3件、クレームもいただきました。
主なものは、事務能力の問題です。
・「入金確認メールは、すぐにしてくれ。」 申し訳ありませんでした。

・「事前に発送日を教えてほしい。」お申込み順に送らせていただきました。
ホームページのメイン画面「元気さぎしまニュース」に
発送時期を記させていただきますので、ご覧いただきたいと思います。
「一番おいしい時期にお届けします。」と、いうことでご注文いただくときに、
発送日が決まっていないのにご注文いただくことには、感謝しています。
信頼いただいてるからですね。ありがとうございます。
信頼を壊さないようにしなくてはと心に刻んでいます。

・何度も間違いメールを送ったこと、深くお詫びいたします。

・「いしじ」については、「昨年ほど美味しくない」というのがありました。
確かに、昨年よりも味が淡泊だったものがあったようです。
夏の暑さと少雨により、糖度は、高くなっていたのですが、
収穫期になって雨が降ったことが、原因のようです。
誠に申しわけございませんが、ご理解をいただきたいと思います。
よろしくお願いします。

 言い訳ばかり言っているようで、心苦しいですね。本当に天候には、ドキドキします。
 暖かいさぎしまながら、最近の異常気象には、お手上げもあります。
今年はどうか・・?? 低温注意報が気になる今日この頃です。

 引続き、美味しいみかんがお届けできます。
 大津がすごくおいしいです。糖度が15.6度には、驚きました。
 その後、おくて、はるみ、デコちゃんなどなど4月まで続きます。
どうぞ、又、さぎしまみかんをご用命いただければ、幸いです。

 あなた様ご家族の皆様にとって、今年が良い年になりますように。<(_ _)>

 ありがとうございました。

   26/01/01               元気さぎしま物産部会一同
2013年11月09日

 11/09(土) 生産者会議をしました。早生温州みかんの出荷時期、出荷品質の検討会議です。

写真を撮るのを忘れてしまいましたが、

今年の早生温州みかんは、夏が暑く、雨が少なかったことで、とても糖度が高くなっています。

昨年は、その後も雨が少なかったことで酸度が下がらなかったのですが、今年は、9月10月に適度の雨が降ったことで、

酸度が少なくなっています。

糖度は高く、酸度が低い、これこそ、おいしいみかんなのです。是非、お試しいただきたいと思います。

少し、黒点があるものが多くなっています。味には関係ないのですが、見栄えが最高ということにはなりません。農薬の使用が少ない証拠ではあります。

今年は、なり年(隔年結果で沢山実る年)ですので、十分の生産量があります。

どうぞ、≪さぎしまみかん≫をお試しください。

早生温州みかんの出荷日は、11月19日(火)に決定しました。

お待たせしました。到着までもうしばらくお待ちください。

               元気さぎしま物産部会 生産農家一同

2013年11月04日

広島フードフェスタに出店しました。

10/26-27の2日間で700kgを早々に完売しました。

初日にお買い求めいただいたお客様が「おいしかったから、又、来た」と

お越しいただいた方が沢山来られて、とっても嬉しかったです。

同様にみかん生ジュースも長蛇の列ができ、590杯 完売しました。

さぎしまみかん おいしさの証明になったでしょうか。

2013年10月12日

≪早生温州みかん≫ 10月11日の状態です。

少し色づいてきています。

メルマガ25-3でもお知らせしましたが、   今年はすご~くいいみかんができています。

 夏が暑かった分、糖度が上がっています。

その後、雨が適度に降ったので酸度が下がってきています。

今年は11月中旬には、 甘くておいしい≪さぎしまみかん≫をお届けできます。

9月1日に予約販売をお受けして、 既に沢山のご注文をいただいております。

特に昨年お試しいただいた方々が 親戚や友人に思いのほか沢山に

お送りくださるようになっています。

本当にうれしいかぎりです。

今年は、隔年結果のなり年にあたりますので、

より多くの皆さんにさぎしまみかんのおいしさを 知っていただきたいと思います。

≪さぎしまみかん≫のおいしさを是非お試しください。

お知り合いの方にもご紹介くだされば幸いです。

よろしくお願いします。

≪濃い味一番 さぎしまみかん≫ ≪喜び ひろがる さぎしま≫

≪予約注文いただいたからの書き込み≫をご紹介します。

25/09/02 東京都 女性 【バラエティセット】

本年も楽しみに 首を長くしておりました。

25/09/10 廿日市市 女性 【早生温州】

待ってました!☆ 今年もよろしくお願いいたします。

25/09/12 宝塚市 女性 【バラエティセット】

金木犀の香るこの季節、予約開始のお知らせをありがとうございます。酷暑の中、作業は大変だったと思います。美味しいみかんを楽しみに待っています。

25/10/02 栃木県 男性 【いしじ】

ご無沙汰しております。今年もよろしくお願いいたします。

2013年08月20日

なんと 7月28日に雨が降ってから今日まで雨が降っていません。

みかんの木々も悲鳴を上げています。

潅水が毎日の仕事です。

こちらの畑では、ネーブルの木々が悲鳴を上げ始めいてます。

農家のみんなは、毎日毎日 潅水の日々です。

 

2013年07月31日
ついに、こんな日がやってきました。

定住の空き家を紹介した土田さんから、
HIROさんが「来てくれって!!」との連絡で

改造もされ、とっても気に入って、さぎしまライフを
楽しまれているHIROさん宅を訪ねた。

R400-IMG_3986.jpg

20歳からフランスをはじめ、世界中を旅して
「旅と風の絵画き」と自称される自由人なのだ。

ながら、さぎしまのために役立ちたいと
アドバイスがどんどん発せられた。

これを活かさない手はないなーと
思っている。

そんな中、大三島から友人(しまなみ工房こりんの)古林さんが来島。日本中に友達がいるという。
北海道からも電話が入った。
寝袋を自転車に乗せて、世界を日本中を旅して、さぎしまにたどり着いたということらしい。

南フランスにいる気分と言いながら、7年も探したお気に入りの場所さぎしま。
さぎしま人のやさしさにどっぷりつかっていらっしゃるよう。

人柄のおおらかさは、何処にでも良さを発見できる人のように見えた。

こんな絵にも、明るい人柄が出ていますよね。

R400-IMG_3990.jpg


R400-IMG_3987.jpg

「是非、似顔絵を描かせてほしい。」と。

確かに、画伯の絵には、明るさとユーモアがあって、
これが自分と思っていると嬉しくなるのでは。

いかがですか。みなさん 画いてもらわれたら !!

まずは、訪ねてみてください。

〒723-0022 三原市鷺浦町向田野浦1989
チャリダーハウス アトリエHIRO
石井弘好  090-2652-7850
2013年06月30日

―さぎしまみかんの今日 6/30 ―

初夏を一足飛びに飛び越して、真夏の暑さが続いておりましたが、

ここにきて、梅雨状態となっています。

みかんの木々は、かんかん照りでどうなることかと心配していましたが、

この雨にほっとしています。

今日現在の写真では、2㎝大の球になっています。

農家での作業は、みかん畑の草刈りと、沢山なりすぎたみかんを落とす、摘果作業に入っています。

隔年結果(一年おきに実が沢山なること。沢山なると木が弱って、翌年少なくなる。)で、今年は沢山実がつく年です。

そこで、多すぎると実が小さくなるので、多すぎる実を適当な数になるよう落とす作業(摘果)をしています。

 人気のいしじみかん 現在 2㎝の球

 

   

5月半ばにきれいな花が沢山咲いていました。とっても香りがいいんですよ。

秋の収穫まで、気候の安定を願うばかりです。

2013年06月01日

売上ランキングは、

①はるみ 比較的新しい品種であまり知られていませんが、

     はじけるようなつぶつぶがたまりません。 

②いしじ 年末の贈答用に最適 小ぶりだけど甘さが凝縮されています。      

美味しいですよね。

③デコポン 

かわいい形が人気です。4月になってもおいしくなります。

④温州みかん 

11月から食べられるので待ってましたと食べられます。

⑤大津 

お正月の定番みかんでしたが、少し遅くなってきました。大粒で味の濃いみかんです。

⑥おくて 

2月のみかんは、おくてみかんですね。これも味が濃いです。

それぞれ食べる時期が違っていますので、柑橘がお好きな方は、どれも食べていただきたいと思います。

バラエティセットという商品も準備しています。 よろしくお願いします。

 

 

沢山のご注文ありがとうございました。 又、来季 お会いしましょう。

                                元気さぎしま物産部会 

2013年03月25日
毎日の開花情報は、リンク先≪さぎしまの風お届けします。≫をご覧ください。とってもきれいに見事に咲きますよ。



さぎしま塔の峰千本桜

3月24日(日)17時現在の開花状況は、まだ、1分咲き以下ですね。

毎年、広島市内の開花よりも1週間は遅くなっています。例年、4月8日頃が満開です。

広島、呉、大阪、尾道、三原から、クルーズツアーが毎日来ています。

さぎしま向田港に入港後、徒歩15分で≪塔の峰千本桜≫に到着します。

千本桜は圧巻ですよ。是非、お越しください。

毎日、開花状況をお知らせします。

R400-IMG_1885.jpg

R400-IMG_1881.jpg

25さくらチラシ

=======================================================
さぎしまみかん 今から一番おいしい食べ時を迎える柑橘は≪デコポン
=======================================================
みかんのことなら≪元気さぎしま物産部会
 
2013年02月24日

         

 コミー先生ご指導ありがとうございました。   元気さぎしま物産部会のみんなで よくよく話し合って美味しいみかんづくりを進めています。

 

今日は、コミー先生への感謝の会と、はるみ出荷会議です。(2/27に初出荷に決定)

  

一昨年の2011/9月にネット販売をオープンしましたが、このホームページを立ち上げるに当たっては、沢山の人々のご協力・ご指導をいただきました。

2010/7-8月 三原商工会議所の「売上アップ講座」受講 

         講師 小宮山真吾先生(東京在住)

2010/11-2013/2 の間 三原商工会議所支援 中小企業育成支援事業 

         小宮山先生の11回に及ぶ現地(三原市佐木島)指導

             65歳のおばさんがホームページづくりに挑戦 悪戦苦闘 

2010/10   生産農家の参加者を募り、理解を得る。6軒の農家で開始 

2011/8  元気さぎしま物産部会の専用 みかん箱をデザイン・製作

       ( 濃い味一番 さぎしまみかん 喜びひろげる さぎしまみかん )

       (いちばん美味しい食べごろにお届けします。)

2011/9  ホームページオープン 2012/4月まで販売 

             1年目まずまずの販売実績を得る。 リピート多数

2012/9から現在 2年目 昨年の2.5倍の販売実績をいただいています。

 

ご指導いただいたコミー先生の最後来島になるかもしれないので、

先生から生産者には、来年の受注増加に対応する生産体制のこと、購入者対応のこと、事務処理体制のことなど多くを語っていただきました。

 

みんなでさぎしまならではの料理を作って、感謝の宴を開きました。

本当に、先生の指導がなかったら、ネット販売は実現しませんでした。「ネット販売をしたい。」という、65歳のおばさんのたわごとを現実のものにしていただいたのは、ます、やる気を起こさせ、厳しくもやさしいコミー先生に載せられたおかげです。

本当に、いつもいつも、すばらしいアドバイスをいただきました。

これからも、見守り続けていただくよう、私たちは、みんなで心を合わせ頑張ります。

コミー先生、本当に本当に ありがとうございました。

もうひとつ うれしかったのは、先生自身が≪さぎしまみかん≫がおいしいと、バラエティセットを2口も買っていただき、そのほかに贈答用をご指名くださっていることです。

これこそがさぎしまみかん おいしさの証明です。今後とも、引き続きご購入よろしくお願いします。

  

       

 

2013年02月09日

25さくらチラシ

ご存知ですか。このさくらの名所 

≪さぎしま 塔の峰千本桜(とうのみね せんぼんざくら)≫

と言っても、知られてないですよね。

ここ4,5年前から、観光客、ツアーのお客さんが来られるようになりました。

4年前から、広島の瀬戸内海汽船がクルーズ船を就航して、一気に観光地になりました。最近は、ジパングや読売旅行のツアーもあります。

地域の人たちが自分たちの生活する場をきれいなところにしょうと千本桜を植えて20年が経っています。
自分たちが植えた桜の成長をめでながら、向田集落の人たちは、毎年、さくら祭りをしてきています。

ウオーキングや登山で来島したひとたちが、この時期に合わせてお花見をしています。
島の人たちは、友達のグループを呼んだり、島外に住む同級生を呼んでクラス会をしたり。

さくらがすごいですよ。

お客さんからよく言われます。

ーー〇〇のさくら(名所と言われている所)よりいいね。すごいね。ーー
 
ーー海の色とよく合うね。ーー

ーーさくらのトンネルがいいね。ーー などなど。

みなさん、本当に満足されて帰られます。


花見に来ていただいた方に、より楽しんでもらえるようにと、3年前から向田港で小規模の販売を始めました。
これまでは、ボランティアガイドにガイド要請があったツアー客を対象にしていました。

それでは、ツアー以外のお客さんが寂しそうなのでと、今年から、4/4~4/11の間 テント市をすることになりました。(さくらの開花期間は、いつも広島より遅く、毎年、大体この時期です。)

販売品目は、さぎしまの特産品の柑橘類、みかんの加工品、ごはん類の販売も予定しています。売り切れご容赦です。ご予約いただけれは゛準備できます。

すばらしい≪さくら≫と共に、お越しをお待ちしています。

≪元気さぎしま物産部会≫ 
お問合せ 080-6340-3040  
Eメール y-okuno9@mail.mcat.ne.jp

みかんのことなら≪元気さぎしま物産部会

はじけるつぶつぶ ★はるみみかん
≪デコ≫≪はるか≫≪ネーブル≫≪八朔≫ 

2013年01月03日
あけましておめでとうございます。新しい年を健やかにお迎えになりましたでしょうか。

お伺い申し上げます。


昨年も沢山の≪さぎしまみかん≫ ご購入ありがとうございました。

今年もおいしい「さぎしまみかん」をお届けしますね。

寒い毎日が続くと、ドキドキします。木になったままのみかんでも、マイナス4度が数日続くと凍ってしまうのです。

昨年は、樹上完熟で特別にうまいみかんを作ろうと思って、木に残しておいたデコポンの一部が、被害を受けてしまいました。

近年の異常気象が、温暖な「さぎしま」にも変化を起こしています。
こういう条件をいかに克服して、なお、おいしいみかんをみなさまにお届けしていけるかと、生産農家は、長年の英知だけでなく、日々工夫を重ねています。

≪濃い味一番 さぎしまみかん 喜びひろげるさぎしまみかん≫を、今年もよろしくお願いします。>

≪さぎしまみかん情報≫

年末までに、はるみは収穫し、1-2か月貯蔵(ねかす)して、熟成させます。食べごろは2月中下旬になります。

デコポンは、もう少し樹上においていますが、寒さの影響を抑える為に、次の写真の2つの方法を行っています。

木全体を覆う方法と、1玉1玉に袋をかぶせる方法です。

 

 寒さから守って、大切に育てています。

デコポンは、3月下旬に食べごろを迎えます。



≪今年の初日の出・さぎしまの暮らし≫ 

今年の初日の出は、まあまあ きれいでした。

曇りの予報にあまり期待していなかったけど・・

大平山では、7時30分頃にやっと雲の上がおひさまが出てきました。

穏やかな海 瀬戸内のくらしを象徴しています。 世の中は、いろいろ厳しいことばかりですが。

 温暖なさぎしまは、菜の花が咲き始めています。

 

さぎしまのお正月は、各地区の神社への初もうでから始まります。

須の上地区では、31日の夜中の0時近くになりますと参拝者が神社に詣でます。 (私は、今年は家族に不幸があったので遠慮しました。) 相須留会(あいするかい)のメンバーが、上り口近くの道路に紅白提灯を連ねて、足元を照らしてくださっています。又、甘酒のお接待もあります。 新年のお参りをして、互いに新年のあいさつを掛け合って、気持も新たに帰宅します。

≪新春ロードレース大会≫

1月2日は、34回??新春ロードレース大会がありました。 須の上の行事でしたが、近年は島内の(帰郷した子、孫たちも参加)各所からも参加して、80人くらいの人たちが走ります。1.5Kmの中距離ですが、老若男女が参加し楽しんでいます。いろいろな賞もあって楽しいです。 それにもまして、応援も含め集まった人たちは、島外からの帰省者あって、最適のコミュニケーションの場になっています。

 

一昨年の新春ロードレース大会の写真

≪さぎしま道路情報など≫

なんと、佐木島の道路は、人口の減少には関係なく、良くなっています。

24回を数える「トライアスロンさぎしま大会」を続けてきた成果でもあります。

須の上から向田に向かう[まつのごうや]手前の別荘地上部の拡幅工事

須の上のさぎしまセミナーハウス前の海岸線

須の上さぎしまセミナーハウス前の遠浅の海岸には、かつて「アサリが湧く」言われるほどに沢山のアサリが掘れていたが、もう、10年以上獲れなくなっていることから、三原市と協同で「アサリの栽培試験」を2年前から実施しています。おいしいアサリが食べられるようになることを願っています。